NOBASHIYA+

姿勢診断プログラム

身体のゆがみを測定、診断、改善。

人は生活習慣や日常生活の中で背骨や骨盤に負担がかかり、身体にゆがみを蓄積しています。さらにそのゆがみは、肩こりや腰痛、頭痛など、様々な身体の不調を引き起こす原因にも。「NOBASHIYA+」ではこのような症状を改善するために、姿勢の測定、診断、改善をトータルにご提案する「姿勢イノベーションシステム」を導入。コンピュータから導き出される正確なデータをもとに、アンバランスになっている筋肉や骨盤を正常な状態に近づけるためのアドバイスやトレーニングを行っています。

姿勢イノベーションシステム(SIS)について

「姿勢イノベーションシステム」とは、「姿勢測定」「姿勢プランニング」「姿勢改善運動」の3つのプログラムで構成された姿勢改善システムのこと。このシステムは、国際姿勢協会(ISA)が定めたもので、その運動効果は金沢大学 藤原教授による研究でも高い評価を得ています。

プログラム1
姿勢測定

姿勢のゆがみをコンピュータで解析。数分の簡単な測定で正確な姿勢評価が得られます。

プログラム2
姿勢プランニング

様々な角度から、姿勢の状態についてわかりやすくご説明します。

プログラム3
姿勢改善運動

お客様の姿勢の状態に合わせて、適切なトレーニングをご提案します。

全スタッフがISA公認資格を取得

「姿勢イノベーションシステム」の導入に伴い、当店で働く全スタッフがISA公認 姿勢キネシス・コンディショナーの資格を取得。
専門的な視点から、お客様の状態に合わせた的確なトレーニングをご提案します。